睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群についての詳細は、「睡眠時無呼吸なおそう.com」をご覧になってください。



イメージとしては、「睡眠中にうるさかったいびきが、止まって静かになることがある。しばらくすると、また大きな呼吸をして、いびきをかく。これを繰り返す。」です。

歯科領域では睡眠時無呼吸の診断はできませんので、専門の先生からのご紹介で、睡眠時無呼吸症の治療のためのマウスピース(口腔内装置)を作製することになります。



睡眠専門外来などの医療機関において、睡眠時無呼吸症候群に対して、口腔内装置による治療が有効であると診断され、担当医からの紹介状をお持ちいただいた場合にのみ、健康保険診療として、口腔内装置を製作いたします。
上記に該当しない場合は健康保険適応外(実費負担 34,000円+消費税)となりますので、ご注意ください。